Event is FINISHED

「38年間クビにならない公務員が本当に本当にやるべきこと」とは ~ー民間企業、地方公務員、国家公務員、起業家、研究員、大学生、それぞれの強みを生かすコミュニティをつくる」を考える~

Description
38年間クビにならないからこそできることってなんだろうか。
民間企業、地方公務員、国家公務員、NPO法人など、それぞれの立場から社会課題を解決し「社会実装」にするための活動をしている地方公務員、民間企業、NPO法人、新規事業担当者などがあつまり、フィッシュボールの形式で語り合います。

これから何か活動したいと思っている方、新たな挑戦をしてみたいひとと一緒に、小さな第一歩を見つけてみましょう。

【こんな方にオススメ】
・民間企業で新規事業担当をしている、またはこれから新規事業に携わる方
・国家公務員で地方に出向している方
・「まずやってみて、わかることがある」そんな実証実験に関心がある方、一緒にやってみたい方
・地域課題の解決に真っ向から取り組んでいる方
・リビングラボの可能性に興味がある方 ・オンラインコミュニティに関心がある方

▶︎参考記事
38年間クビにならないから市役所職員が本当にすべきこととは何か。自治体職員によるオンラインコミュニティ「市役所をハックする!』から見えること | SMOUT移住研究所
https://lab.smout.jp/lab/shiyakusyohack-2352/

■開催日時:2020年2月7日(金)19:00~21:00(受付:18:30~) 
■開催会場:京都経済センター 会議室6F(定員45名)(https://kyoto-kc.jp/

18:45 開場、受付開始
19:00 スタート
19:05 チェックイン(各々自己紹介などゆるっと開始します)
19:15 フィッシュボールとは
19:20 フィッシュボールスタート   
20:30 ラップアップ
21:00 終了/片付け
21:30 元気のある方は二次会へ

▶︎ディスカションゲスト
・京都100人カイギキュレーター/企業のダイバーシティ担当 鳥屋尾優子さん
・神戸市つなぐ課 特命課長/神戸ミューラルアートプロジェクト 代表 秋田大介さん
・神戸市都市局都市計画課長(国土交通省から出向)/よんなな 日本全国懸け橋プロジェクト発起人 山田大輔
・まちとしごと総合研究所 代表/イノベーティブ・シンカー 東信史さん
・NPO法人ミラツク 研究員 森雅貴
・塩尻市役所 地方創生推進課 地方創生推進課係長 山田崇
Fri Feb 7, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都経済センター 6F
Tickets
特別招待枠/ゲスト枠 FULL
【早割】参加チケット SOLD OUT ¥1,000
【一般】参加チケット SOLD OUT ¥2,000
【大学生/スタッフ】参加チケット(会場準備18:00集合、会場片付け21:00-21:30) FULL
Venue Address
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 Japan
Organizer
一般社団法人)地域人材共創機構
325 Followers

[PR] Recommended information